会社概要

社名 PT NAGOMI KAIGO GAKKO / LPK NAGOMI KAIGO GAKKO
法人形態 株式会社 (PT) / 職業訓練所 (LPK)
設立 2018年11月28日
所在地 Ruko Premium Icon City Block C No. 15, Jl. Boulevard Delta Mas No. 189, Jayamukti, Cikarang Pusat, Kab. Bekasi, Jawa Barat
取締役社長 Agustinus Wahyu Widjaja (ワヒュー)
資本金 10億ルピア(約800万円)
従業員数 約30名(2019年11月時点)
事業内容 インドネシア介護技能実習生専門送出し

取締役

インドネシア 介護 送出し

Agustinus Wahyu Widjaja

ガジャマダ大学1年在学中に、政府の奨学金を得て日本へ留学。千葉大学工学部を卒業後、同大学院へ進学、材料工学の研究で修士号を取得。同年日本の大手企業に就職。2001年に、同企業のインドネシア工場の生産技術管理者として12年間就任。ビジネススクールで経営学を学び、日本・インドネシアのものづくりの現場で培った実績と経験を生かし、「ものづくり・人づくりを応援する」という理念を掲げ、2008年にPT. MINORIを設立。2018年8月末にはインドネシアからの第一陣となる介護技能実習生をPT. MINORIから送出し、その実績と経験を活かし、2018年末に介護技能実習生専門送出し機関PT. NAGOMI KAIGO GAKKOを設立。エ学修士。日本語能力試験N1級合格。

実績

インドネシア 介護技能実習生 送出し機関

2018年送出し実績

インドネシアからの第一陣となる介護技能実習生13名をPT. MINORIから送出す。同社からの2018年の送出し実績は32名。

2019年9月の実績

2019年の送出し実績は約54名(今年は75名送出し見込み)。
2019年10月時点では約250名の候補生が在学中。
2019年9月 品質マネジメント「ISO9001:2015」取得

Contact us